続きです。

富士急に入って先ず向かったのが
「ド・ドドンパ」

F9BC1C68-1775-476E-A2EF-F2BC5932B481

絶叫系が苦手な長女と三女と俺
逆に好きな姪が2人とウチの次女
この絶叫系好きな3人の共通点があった。
兄妹の中で2番目の子である事
偶然かも知れないがそんな共通点があった。

甥と三女と長女の3人と分かれて
絶叫系の3人と俺でドドンパに行って来た
40分待ちのあたりにならんだ。
それでも前列の方だ。
しばらくすると列がうんと長くなり
行ったり来たりのスロープが人で埋まり出した。

すると若いお父さん幼児くらいの子供を2人連れて
人の列をかき分けて登ってくる…
しらばっくれて手すりに寄りかかっていたら
「スミマセン…どいてください…」
俺どいたけど「何❓どうしたの⁉️」
「上で待ってるので…」
ニヤニヤして俺の目を見ないで話す。
申し訳なさそうに見えない。
嘘っぺーなぁ…
関心できないね。

さて、遂に自分たちの番になり
俺は絶叫系苦手。
気を失ったらどうしよう…

ドドンパに搭乗
そして発射‼️
物凄い加速‼️
俺の気持ち「嗚呼、俺どうなっちゃうんだろう…」
不安しかない。
もう乗った以上逃げられない。

1分ほどで終了…
俺は頑張った…
降りた後は足がフアフアしていた。
生きて帰りました。

その後は長女たちと合流して
7人で「絶望要塞3」

763CCA15-CC83-469B-AFEB-388F0B048C76

ここでも並ぶのも前の方で並んで
気がつくと後ろに長蛇の列
その後ろの列の中に
若い女の子の芸能人が2〜3人いたらしい
騒ぐと彼女らが遊べなくなるから
チラ見にしておこうという話になった。
その後もチョイチョイ絶叫系の3人は
彼女らを見かけたようだ。

2チームに別れた俺の方のチームは
絶望要塞に潜入してミッションの意味も分からず
戸惑って与えられた時間を無駄に潰し
姪が気づいてそれからは
しっかり動けたが時間切れ
残念‼️

もう1チームの方は1ミッションクリアして
次のミッションでゲームオーバー
1度目でクリアは難しいと思われる。

次は7人で「鉄骨番長」

A0E00357-179B-4FB2-B0A3-1E8D0C3CEAD2

三女が嫌がるもコレは三女でも大丈夫だと
嫌々三女チャレンジ。
俺と並んで搭乗、結構フアっとした。

その後はビザーラ
コレは三女乗れるというが
こっちの方がヤバイぞ大丈夫かと言うのに
大丈夫だと言う。

7人並んで座った。

9BEFDD5E-F20A-4549-95C9-A754E9ED07AF

コレも大変でした…
終わってからも三女は涙目で
シートから降りれない…
その上、ロッカーで荷物を取って
頭を上げたら上のロッカーが開いていて
その扉に頭をぶつけた(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

トンデミーナでクルマ酔いすると
お昼にモスバーガー
それを食べたら絶叫組3人と
そうでない組みで分かれる事にした。

三女は乗り物はこりて俺と行動
長女と甥のペアで行動した。

とりあえず三女とUFOキャッチャー

IMG_1785

困ったな…乗るもん無いなぁ…
(=゚ω゚=;)ある‼️
エヴァとか3Dドドンパとか‼️

三女に説明するとそれならイイかも…
と言う事でエヴァへ。

IMG_1786


つづく…

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村