一昨日、おばあちゃんと口喧嘩になった。
俺とおばあちゃんの
口喧嘩はよくある事なのだけど 
喧嘩の引き金はいろいろだが

今回、口喧嘩の末
最終的におばあちゃんが自ら
ウチを出ると言う話になり 
俺が承諾(本心ではなく
そんな事になりたくなければ
もうちょっと穏やかになれ
と言う思いがあった。)

おばあちゃんはウチの事も
毎日してくれていて
家族みんなが助かっている
俺も感謝をしている。

なのでジジババが
耳が遠くなっているので
挨拶とか話とか 
大きい声が出ないなら
相手の目を見て
聴こえてるか確認しながら
話すようにお願いしている。 

そうすれば挨拶したと
ジジババが認識するから
目も顔も向けず
ボソボソっと挨拶しても
ジジババには伝わらないので 
そこは重要なポイントなのだ。

まぁ、どんな場面でも
当たり前の事なのだけどね、
抜かりなく雑にならず気をつけたい。

ゴミ出しや片ずけ
家の修繕など
おばあちゃんのリクエストに
応える事でババの不満を溜めないように
しているが

普段からよくあるパターンが…

頼み方が「何でしないんだ❓」
くらいの調子できていろいろ指示がくる。
それに応えて当然のようで喧嘩になってしまう。
「お前何モンだあー、そんな頼み方ねえ‼️」
そんな感じになってしまう。

今回は

食器棚のガラス戸が欠けて
危険だったので
欠けたガラス戸で怪我の
リスクが少ない場所へ移して
欠けた部分を仮に厚紙で塞いだ。

後日、ホームセンターでアクリル板で
欠けたガラス戸と入れ替えるという事にした。
ところがその欠けたガラス戸に厚紙が
カッコ悪いという事で
おばあちゃんが厚紙に写真を貼り付けた。
ただ、その写真がマズかった…

長女先生の卒園の集合写真で
(長女にとっても最後の集合写真になるだろう…)
写真に直接セロハンテープで
貼り付けてあった。

それが俺が怒った原因。
何故その写真で
何故直接セロハン❓
俺は意地悪に取った。

おばあちゃんは良くしようとして
やったのに何故怒られる❓と。
だ・か・ら❗️
何故、気を悪くさせたかを
考えないから繰り返すんだと。
怒らせてゴメンでもなく
私は悪くないってスタンスだから
周りと上手くいかねぇんだ‼️

おばあちゃんは引かない。
洗濯機の水道の水漏れも
直すまでに時間がかかったと
なかなか直さなかったじゃないかと。

それは、洗濯機の付属品のホースで
洗濯機を替えないかぎり
水漏れホースも変わらないと

バケツを置いて
若干の水漏れに対応してたけど

たまたま
ホームセンターでそのホースを見つけて
(そのホース、
どの洗濯機でも共通の部品だったらしい)
水漏れから長い時間経ってから
ようやく直した。

そもそも、その話
今何故引っ張り出す⁉️
言い負かされそうなんで
話を変えてきたか❓
そう思ってた。

とにかく
おばあちゃんには凹ますほど言わないと
堪えない。とにかく私は悪くない。
そんなカンジなので、今回
おばあちゃんがウチを出ると言って
それなら俺らが出ると言ったが
直ぐに撤回、出たいならオフクロが出ろ。

おばあちゃんは次女と出るというので
ふざけんな孫を道連れにすんな。
出るなら1人で出ろと俺。

1人になったとき
自分が何でもしてあげてたと思っていたけど
コレはおじいちゃんがしてくれてた
コレは嫁が俺が
コレは孫たちがしてくれてたと
自分だけじゃなかったと思うわ(*`Д')
やれるモンなら1人でやってみろ‼️

おばあちゃんは出るを撤回しない。
まぁ、おばあちゃんのコレは
100%治るものでもない。が
ぶつかりぶつかり向きが
家族と同じ方向になればいいかと思う。
それしかない。

おばあちゃんは人の気持ちが分かりづらい
写真を使ったのも確かに良かれと思っての事だろう
孫の先生としての晴れ姿を飾っただけなのだ。

ただ、俺にしてみりゃ
直にセロハンはねーだろ❗️
仮の厚紙でいいじゃねーかと。
ただ、そこも おそらく
仮で直ぐに直すと言っても
なかなか直さないかも知れない…
そうなったら少しでも
カッコよくしておきたいじゃないかと
いうことだったようだ。

とにかく、おばあちゃんは
上手く言えない人なのだ。
そのトンチンカンなことを言う
それを俺が分かってもらおうと
いろんな言い方、見方など
こんこんと説明していた、
子供の頃から…

喧嘩後、おばあちゃん
自分の部屋に戻るのに
自分の部屋のファンヒーターの
タンクに灯油を入れたようだが

ポンプ使用後に
ノズルををペットボトルに
入れておく事にしてあるのだけど

「切と入」を間違えて
ペットボトルにも灯油が満タン
「ビー。」と自動停止しているが
電源が入ったままポンプが
音をたてているのを三女が発見❗️

危うく灯油が全部玄関に出されちゃうところだった。

IMG_2513

ペットボトルの灯油はポリタンクに戻して
三女にマジック持ってきてもらって
スイッチを分かりやすくしてみた。
おばあちゃん覚えられないし
小さい字も読みにくいだろう。

FullSizeRender

この事は今夜は特に(口喧嘩の夜)
おばあちゃんに言わないでおこうと
三女と話した。


ま、そんなで
今回はおばあちゃんがウチを出る
と言う話になり
翌日は具合が悪いと
部屋にこもり
「どうして こうなっちゃうんだろう…」と
思っているのだろう。

たぶん、おばあちゃんの性分上
俺みたいのが居なければ
周りが我慢して
むしろ生きやすい性格だと思う。

ただ俺みたいのが居たりすると
生きにくい性分だったろう。

若い頃から会社などで
人間関係でトラブルも
なかったと言うから(本人気づいてないだけか❓)
周りが我慢してくれていたのだろう…
申し訳ない。

木曜日、部屋に引きこもり
夕飯に長女にオジヤ
翌の金曜日の朝は嫁にうどんを作ってもらって
お昼も用意してもらって
夕飯はどうなるかと
気がかりだった金曜の夜…

それに、去年から
おばあちゃんに何処か連れいってくれと
言われていたので
1度見てみたいと言っていた桜🌸を
見に行く事になっていた日曜日。

おばあちゃん、行かない。
と言いそうだな…
俺は行く気満々だ。
行かないと言っも行かせるつもりだ。

金曜日、19:30ごろ嫁と帰宅。
おばあちゃん普段通り夕飯を作ってくれていた。

「ただいま〜‼️」を言って
おばあちゃんも普段通り「おかえり」

ウチを出るの話の続きなどはしない。
おばあちゃんもウチを出る事を切望
してる訳でもなく
むしろ、出る❗️と言っちゃたけど
ホントに出ないと行けないかなぁ、
困ったなぁくらいだろう。

晩御飯はカレーだった…
2日連続になってしまった…
そういえば金曜日はカレーと
おばあちゃんが決めている…

FullSizeRender

しまった❗️またカレーか…
まぁ、文句は言うまい。

食事も済んでだいぶ時間が経った頃
おばあちゃんが そーと
「桜、何時に出る❓」
やっぱり それは行きたかったのか。
嬉しー楽しみーて言っていたからな。
俺「予定通り、0時出発。」
ババ「分かった。」
俺「車で寝てもいいけど出発直前まで
少し寝ていくように。
寝てないと具合悪くなるから。」
ババ「そうだね、分かった。」

そんな訳で今回の引きこもりは終了。
口喧嘩は絶える事はないだろうが
しばらくは いいかな❓」

明日の土曜日も
いろいろあるのに。
寝よう‼️おやすみ💤

チョコ、1個残してみんな食べました。
明日また食べよう。

IMG_2511

1個1個味の違うこういうチョコも
美味しいね。

あゝ、寝なきゃ、今度こそ
おやすみ💤

  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村