平成最後の日
仕事が終わって
ボンゴに乗り込み
いつものようにエンジンかけて
バックして駐車場所から出てきて
「D」ドライブ入れて発進❗️
会社を出て俺のGWが始まったと思った。

しばらく走ると坂道を登る。
いつもの道だが
ギアの調子がおかしくなる

ATのギアが落ちたり上がったりのような
ノッキングが始まる…

こわくなって
Dレンジのドライブに入れた。
これで3速に固定になったのだけど
とりあえず走れてるけど
故障で間違いない(T-T)

ウチに着くチョット前
「D」直ってやしないかと思い
ホールドを解除するが
ダメだ…
ホールドに戻してウチにたどり着き
バックでウチに入れようとしたら
「R」リバースに入れても
エンジンが唸るだけ
バックしない…

前進で駐車した…

日曜日に県外へ遠出してたばかりで
県外で故障しなくて良かった。 

ホントにウチのボンゴには
魂を感じる。

県外で故障する事なく
GW前までは俺を会社に届け
平成最後の日にATのトランスミッションの故障
まともに走行どころかバックしなくなるとは

ボンゴが
「俺はもう安全にみんなを運べない
 運転支援なんて事は出来ないから
運転ミスられても止められない。
十分に自分の仕事が出来なくなった以上
引退してもいいだろう。」 

平成最後の日に故障して
新しい時代「令和 」が始まって
俺も諦められずにしぶとく乗っていたけど
平成天皇が退位したように
ボンゴも意思表示しているように思えた。 

俺が23,24歳頃からディーラーとお付き合いがあって
27歳でボンゴフレンディーオートフリートップの
試乗車を購入して20年、俺も47歳になってしまった。

ボンゴは26万キロを越えたトコだったかな、
月まで行くかと36万キロを目指していたが
我が家も経済的にキツイ時もあって
ボンゴのメンテにお金をかけずに
(ホントだったらまだ走れたハズだ。)
そのくせ出かけはして
旅館やホテル何て泊まった事もなく
Pキャンして(そういう車だけど)
ボンゴを酷使してきたかと思う。

フェンダーが錆びても
AFTのテントの網が破けまくっても
いつか、なおしていくつもりで
ボンゴから乗り換えるほど
他の車に魅力を感じる事も出来ずにいたが
平成の日に故障したこのタイミング

最初からずっーとのディーラーの担当者さん
この春、退社していた。
通りで年末にカレンダーが
届かなかったと思ったら
調子を崩したらしい。
でも元気でいるらしい、し
そうでないと寂しい。

これで担当者さんが居なくなると
昔のメンバーは居なくなって
ディーラーも全員入れ替わってしまった。

ずーっと乗るのはやはり難しいか。
飾ってでも置かなくちゃ
保存するのは難しい。
家だって人だって永遠は無理だものな。

仕方ねーな。

ボンゴのくせに
泣かしてくれるぜ。

CE82A62A-4993-477B-8AC5-6B8A85910832
バック出来ずに前進駐車したボンゴくん


  にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村