月曜日、会社に行くと
自販機の横にツバメの雛が
落ちていた(・・?)

IMG_5841
 
ちゃんとコッチ見てる(*'ω'*)

IMG_5869
 
弱ったなぁ…
どうすんだ…

午前中のお仕事して
お昼休みに入ると…

居る…
2羽居る…

お弁当食べながら
ツバメの落ちた雛について調べてみた。

・そもそも野鳥を勝手に飼育してはイケナイらしい
・ゆえに法律違反になる事もあるらしい
・拾ってしまったら自治体に報告しろとか
・たまたま見た記事だと埼玉県庁より拾うなって記事を見た。

OK。それはそれで良いと思う。

なんか、お弁当食べてたら
雛が落ちてるへんで
大人のツバメがやけにまとまって
飛んでるなぁ❓
助けたいのかなぁ❓

お昼休みが終わる頃
仕事場に戻ろうとした時に
雛を見てみると
1羽死んでしまっていた∑(゚Д゚)

さっきの集団で大人のツバメが
低空飛行してたのは
何か天敵が雛をかまいに来ていたのか⁉️
たぶん、そうだったんだ。

残った1羽。
雨も降りそう☔️
1羽は土の中に
残った1羽には雨よけと
踏まれてはいけないので
アスファルトから
花壇に移した。

IMG_5842


夕方、仕事が終わって
自販機の前を通ると
やっぱりアスファルトの方に出ていた…

「あなたぁ❗️出てきちゃったのぉΣ(・□・;)」

また、ケモノにかまわれてしまう…
概ね、お昼休みに
落ちたツバメの雛の食事などは
把握していたので
連れて帰ることにした。

雛が「まばたき」をする。
それがカワイイ…
まばたきがカワイイ…
鳥ってこんなだったっけ…

cx8に乗ったツバメは
オマエが世界で初めてだと思うぞ。

IMG_5843

仕事帰りに音楽を聴くのと
エアコンつけるのをやめて
ホームセンター2軒寄ったが
ご飯のコオロギが居ない…
ワームとやらも居ない…
練り餌も見つからない…

仕方ない
とりあえず肉味のドックフードを
ふやかしてもいいようなので
それで今夜は切り抜こうᕦ(ò_óˇ)ᕤ

素手で触ってはイケナイらしい
マズイ菌を持っている可能性があるようなので
ジジババ三女に素手で触るなよ、と警告。

IMG_5862

おばあちゃんに「またΣ(-᷅_-᷄๑)」と言われ
三女は育てる気マンマンだ。
ただ、三女はまだ少し学校がある🏫

とりあえず三女と
雛に餌を与える。
三女がスパイクのご飯4粒出してきて
お湯を持ってきてくれた。

IMG_5845


食え❗️
ほら❗️
食べなさい‼️

IMG_5870


無理矢理でも食べてもらうぞ✨

IMG_5871

コツが…
慣れがいるな…

意外とクチバシ柔らかい…
ヨシ❗️開いた‼️
突っ込めー☆彡

IMG_5859


ヨシ❗️
上手くいった。
2粒でやめておいた。
ドックフードが合わないといけないので。

今日は嫁実家のお義母さんが手術で
嫁と次女で病院へ行っていた。
おかげさまで手術は無事成功で済んだようで
その帰りに練り餌を頼んだ。

IMG_5844

ウチでさらに調べてみたら
コオロギ🦗などは脚を取って
頭を潰さなきゃイケナイらしい…
練り餌にしよう…
そう思って嫁に頼んだが
コレが見つからないらしい
だが、イモムシを見つけたようだ…

コレ、買うのか…❓とLINEで嫁
ドックフードだけだと不安だし
練り餌が無いなら…
買ってくるように頼んだ。

うにょにょしてるーΣ(゚д゚lll)

IMG_5863


次女がコレも必要だと…
砂糖水。

それと使い捨てのゴム手。

IMG_5864

とりあえず水を1滴飲ました。
もとの場所に戻すのもテだと家族に言われる…
確かにもとの巣に夜に間に戻すか
カップ麺の容器に穴を開けて
落ちた巣の近くに置いとくと
そこへも親が餌を運んでくれるという。

嫁になんかカップ麺の
カップとかないかと聞くと
プラスチックのカップ☕️をもらった
キッチンペーパーを敷いたら

イイカンジ‼️^ ^

朝、起きて
虫を食べさせてみた。
夕べ気持ち悪かった虫も
ちっとも気持ち悪くなかった。

雛は口開けないし
虫は動くし
難しい…
虫の頭を潰す方がいいか…
とりあえず生きたまま3匹食べさせた。
大変だった…

エイトで雛とご出勤。
三女と名前をつけなきゃいけないなぁ…

最近、「転スラ」にハマってる我が家
名前をつけたら
きっと今より強くなるぞぉ
そんな事考えながら
朝、会社について
カップ☕️に入った雛を箱に入れて
落ちた巣の下の自販機の上に
置いてみた。

IMG_5867

仕事が終わったら
また連れて帰って
三女が夏休みになったら
ウチで大人になるまで
保護しようと考えた。

この雛のことを心配してた者が4人いた。
仕事が始まってしばらくしたら
あの雛、箱の上にそそり立ってたよ(^^;)
元気だよねー。と。

箱の上に⁉️

褒められたみたいで
なんか誇らしく
嬉しく思えた。

しばらく時間が経って
事務所に用事があって
行ったついでに
自販機の上を見てみた。

きっと丸っこくして
抜けかけの羽が
風になびいていたりする。
そんなイメージだった。

ところが自販機の上には見えない…
どこ行った❓
どこか落ちたか⁉️

落ちてた…
そしてペシャンコに潰れていた…
フォークリフトに轢かれたか
運送屋さんの車に轢かれたか…

ペチャンコだったけど
気持ち悪くはなかった。
愛しい雛でした。

仕方ない。
誰が轢いた‼️て事もなく
また兄弟同様
ケモノにやられた様だと
仲間たちには伝えた。
仕方のない事だと思った。

自販機の上で日中は親鳥に
ご飯貰えるんじゃないかと
思っていたのだけど
まさか又落ちるとは…

また俺の判断誤ったのかなぁ
直せないミスは嫌だ。

見つけて直ぐに花壇に埋めた。
すまなかったなぁ
今度、生まれ変わったら

飛べよ。
そしたらウチに来ればいい。
絶対踏まれないと思うよ。
名前を付けるとしたら
「マバタキ」
次は生まれながらにして強ぇーぞー。

まぁ、仕方ない。
残念です。

   にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村